サラダチキンで痩せるブログ
ダイエット

【絹豆腐を混ぜるだけ!】パン粉なしで作れる豆腐ハンバーグ

この記事はこんな方向け

  • 豆腐ハンバーグのレシピが知りたい
  • パン粉無しでも作れるの?
曽根原
曽根原
こんにちは!サラダチキン研究家の曽根原といいます。

東京のスポーツクラブや公共施設で9年インストラクターをしています。

豆腐ハンバーグを作るときって、つなぎに何を入れるか悩んだりしませんか?

パン粉や卵を使うとカロリーオーバーしやすく、豆腐のみだと型崩れしやすいのが悩みどころ。

そこで、卵やパン粉なしで作れる豆腐ハンバーグのレシピを紹介します。

材料を混ぜて焼くだけなので誰でも簡単に作れます。

このレシピで美味しくカロリーと手間をカットしていきましょう!

記事のポイント
  1. 鶏胸ひき肉と絹豆腐のみで簡単に作れる
  2. 下味は塩コショウとコンソメ
  3. 豆腐とひき肉の割合は1:1にする
  4. 中火で片面5分ずつ焼く
  5. カロリーは1人前で250kcal

パン粉なしでOK!絹豆腐ハンバーグ(2~3人前)

画像 500×252

材料(2~3人分)

  • 鶏胸ひき肉(皮なし)200g
  • 絹豆腐200g(木綿豆腐でもOK)
  • カットキャベツ1袋

調味料

  • 塩こしょう適量
  • コンソメ顆粒大さじ1杯
  • ケチャップ大さじ1杯
  • オリーブオイル大さじ1杯

絹豆腐とひき肉の割合は1:1がおすすめ。

豆腐が多いと焼くときに形が崩れやすいからです。

ひき肉が多めでも問題なく作れます。

余ったひき肉は鶏そぼろにしても美味しいですよ。

   ⇊

作り方

画像 500×214

絹豆腐の水切りをする。

   ⇊

ひき肉、絹豆腐、塩こしょう、コンソメをボールに入れる。

   ⇊

スプーンなどでつぶしながら混ぜてタネを作る。

画像 500×293

オリーブオイルをフライパンにひく。

   ⇊

スプーンにタネを盛ってフライパンに並べる。

※大き目のスプーンを使うと形を作りやすいです。

画像 500×307

中火で片面5分ほど焼く。

   ⇊

きつね色になったらひっくり返し、もう一方も焼く。

※フタがある方はフタを乗せて焼きましょう。

画像 500×235

キャベツと一緒に器に盛りつけ、ケチャップをかけて完成!

パン粉なしの絹豆腐ハンバーグ⇒1人前250kcal

画像 500×281

栄養価(1人前)

  • たんぱく質・・28.3g
  • 炭水化物(糖質+食物繊維)・・5.9g
  • 脂質・・10.7g
  • 食塩量・・1.5g

※キャベツ・ケチャップ込み

コンソメで下味をつけてあるので、ケチャップをかけるだけでもあっさり美味しくなります。

鶏胸肉はひき肉以外にも、ソテーにしてもヘルシーで美味しいです。

ソテーの作り方は別記事で解説しています。

   ⇊

まとめて作って保存する場合は続けて読んでください。

保存する場合⇒冷蔵で3日|冷凍で3週間

画像 500×270

まとめて作ったり、食べ残しを保存する場合はタッパーに入れましょう。

焼いてある場合は冷蔵で3日、冷凍で3週間ほど保存可能です。

ラップで包む場合や、ハンバーグの冷蔵保存をもっと知りたい方は外部サイトへどうぞ。

   ⇊

【絹豆腐を混ぜるだけ!】パン粉なしで作れる豆腐ハンバーグまとめ

まとめ
  1. 鶏胸ひき肉と絹豆腐のみでとても簡単
  2. 下味は塩コショウとコンソメであっさり美味しい
  3. 豆腐とひき肉の割合は1:1で形崩れしにくい
  4. 中火で片面5分ずつ焼く
  5. カロリーは1人前で250kcal

絹豆腐と鶏胸ひき肉を使えば、卵やパン粉なしでヘルシーな豆腐ハンバーグが作れます。

このレシピで美味しくダイエットしていきましょうね。

サラダバー!